KIP-8

KIP-8とは、塗装の知識と技術で顧客の課題を解決するだけでなく、未来の産業を支える新しい人材育成にも取り組み、持続可能な循環型社会貢献モデルを目指す当社の新しい事業方針です。

キタムラ産業塗装の社会貢献型産業循環モデル「KIP-8」を体現したイベントです。色に対する興味と関心・知識をもたせる座学、車両へのはがせるペイントや粉体塗装体験、Instax(チェキ)による写真撮影体験を通じて、「塗装業」の魅力を親子で体験することができます。子供たちはもちろん、塗装産業界で働くお父さんたちにとってもかけがえのないコミュニケーションを取ることのできる機会を提供しています。

地域貢献  × STEAM教育 ×  親子のコミュニケーション

実際に頂いたご評価

  • 普段塗装のしごとをしているが子供たちに教える機会ができてよかった!

  • 学校では経験できないことを経験させてくれて助かった!

  • 普段できないことができてよかった!

  • 子供たちがのびのび楽しめてよかった!

  • コロナで外に出れなかったのでとても楽しかった!

  • これを機会に様々なことに興味をもってもらえたらと思いました!

  • 子どもの新たな一面をみれてよかった!

  • 準備大変だったと思うが今後もぜひやってほしい!

  • (メンバーズ特典を見て)就職のときはよろしくお願いします。

  • 帰り際に子どもが将来塗装の仕事がしたいと言ってくれたことが嬉しい。

  • 大人も楽しめる内容!

​北村 隆

代表取締役

唐仁原 哲大

​取締役

経営企画

森田 益弘

​取締役/営業統括

​森本工場 工場長

中嶋 秀則

​取締役/工場統括

​能美工場 工場長

島野 秀晴

本社/旭丘工場
工場長

近本 雅則

本社/旭丘工場

​副工場長​

中野 祐介

川北工場

​工場長

経営理念

キタムラ産業塗装は、塗装業務の提供を通じて「地域社会へ貢献する企業」を構築することによって、「顧客から信頼され、必要とされるオンリーワン企業」を目指します。

VISION

キタムラ産業塗装は塗装を通じて、下記のビジョンを持っています。

  • 社会に色の価値を再定義している。

  • 従来の塗装業のイメージを覆すことに成功している。

  • 多様な才能の人材と共に、新しい産業の可能性を開拓している。

  • ダイバーシティな職場環境を実現している。

  • 憧れの職場として評価されている。

社是

私たちは未来を色彩で考え、技術創造企業として社会に貢献する

 

  1. 技術を通じて社会に新しい価値を提供する

  2. 個性と自主性を尊重し相互信頼の組織を創る

  3. 常に感謝の意を持ち社員とともに成長発展する

​様々な取り組み